Warning: Use of undefined constant ‘do_redirect_guess_404_permalink’ - assumed '‘do_redirect_guess_404_permalink’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/r0534643/public_html/ayukyochi.com/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 9

Warning: Use of undefined constant ‘__return_false’ - assumed '‘__return_false’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/r0534643/public_html/ayukyochi.com/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 9
土曜プレミアム地上波3周連続放送!『バック・トゥ・ザ・フューチャー』2022.07.02 | あゆきょちの映画の館〜元ベテラン映画館スタッフブログ〜

土曜プレミアム地上波3周連続放送!『バック・トゥ・ザ・フューチャー』2022.07.02

1985年作品

1985年作品。前回の感想はこちら→『バックトゥザフューチャー』感想(金曜ロードSHOW2020.06.20)

今日も、Twitterで実況しながらの!バックトゥザフューチャーの感想です。あらすじは、今回は書きません。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ネタバレ感想

 冒頭BGMがかかり、ドクの説明品から始まる物語…。 此処で、ドクとマーティが歳の離れた友達だと言うのが分かる。ドク不在ですが、マーティはドクの家でギターのチューニングして、ウーハー?にセット。爆音が出てしまった処から始まる物語。

 本当に、ドクは不在なのにマーティが留守で訪ねるの仲良いですね。

ドクの愛犬アインシュタインもいないのに、ドックフード出すところも良いと思う。時間の経過を感じられる。

マーティと彼女が学校に行き、いつもの教頭に叱られたり、放課後、時計台の寄附を求められたり、普通の高校生ライフを送る。普段はマーティも高校生なのだなと思うし、時計台野寄附で貰うチラシも注目のアイテムだ。

また、家では姉や兄の素行は悪い、父も母もいるがそれなりの暮らし。父はビフと言う男に脅されてるし。 オジサンは牢屋に入ってる。 それでも、まぁまぁな一家。

 ドクが初登場、デロリアン登場。アインシュタインも。アインシュタインを乗せた車は消え、1分後の世界から来た。そう、デロリアンと言う車は、タイムマシンなのだ。タイムマシンの実験は無事、終わりマーティに話せたが、プルトニウムを使うデロリアンは、プルトニウムを奪ったヤクザに追われていた。

ドクは撃たれ、悲しむ間もなく、逃げなければいけないマーティ。マーティはデロリアンに乗り、過去に向かってしまう。タイムスリップは成功したものの、1955年にタイムスリップ。

そこでデロリアンは知らない家族の家の倉庫に不時着。宇宙人だと思われる。そこから逃げ出したものの、燃料は切れるし、散々なマーティ。 ただ、この時代のドクに会えば、なんとかなる!とドクの元に行く事に。

 ドクに会う前にカフェで父ジョージの若かりし頃に出逢うし、そこで父がデバガメ(ノゾキ)をし母ロレインの家を木の上で見てると落ちて、車に轢かれそうになる。それを助けてしまうマーティ。本当は、ジョージが轢かれ、ロレインと出会う筈だったのに。

 現在の母ロレインと違い、過去の母は性にも奔放だし、めちゃくちゃ積極的。肉食のロレインに狙われキスまでされるマーティだが、ロレインは“弟とキスしてるみたい”と驚く。

家から何とか出たマーティは、ドクの元へ。ドクは最初はタイムマシンを信じなかったものJVCのビデオで撮ったタイムマシンの様子を収めた画像を見て納得。マーティしか知らないドク自信の事も聞いてマーティを未来に返そうと。

 だが、マーティは未来を変える様にロレインと関わってしまった。 マーティは父ジョージにアドバイス。何とかロレインとくっ付けようとしたが、難航する。

 どの場面でもマーティは高校生と思えないほどだしイケメンだから、ロレインが惚れるのも無理ない。 マーティは何とか計画し、父と母をくっつける様に仕向ける。

その頃、ドクは時計台に落ちる電流を使ってデロリアンを戻す準備をしている。

 マーティが得意の音楽を披露し何とか両親を出逢う演出。そして、舞台はクライマックスへ……。

ドクとお別れの時には、ドクはマーティとデロリアンが完成した日に死んでしまうと言う手紙を書く。ただ、ドクは手紙をビリビリに破り、未来を変えてはいけない!と話す。

 マーティは、未来に戻る時、無事に戻れる。戻るまでには、マーティの兄弟達の存在が写真で消えそうになるのが分かったが、両親がちゃんと出会い回避した未来なので、写真は元通り。また、過去の父ジョージに、未来人の小説を書いてる事を励ましていた。

未来…現代に戻ったマーティは、またドクのシーンに居合わせてしまう。過去は回避出来なかったのか-と、悲しむマーティ。だが、ドクはあの場で破った筈の手紙を貼り付けて見ていたので、回避出来たのだ!

 そう、この場面では一回ドクが死んだ後を、過去から戻ったマーティが、またドクの死を目撃してしまうので2度悲しみがある場面だったのだ。 でも、回避出来てたので、良かった!

 また、自宅に戻ったマーティは、まともに仕事に就いている兄、ちゃんとしてる姉、そして小説家にちゃんとなってる父。アル中じゃない母…。父を馬鹿にしてたビフは、父の下に付いていた。

また、念願の4WDがマーティの手にー。ここまでは良かったが、また、ドクがデロリアンで来て、未来が大変だ!とマーティと恋人ジェニファーをデロリアンに乗せ、未来に行くと言う夢のある展開!

此処で有名なトリビアとしては、このバックトゥザフューチャー1の時点で、2の製作を決めてなかった。のに、この‘続く’の様な展開。胸熱です!

良かった…。何度見ても良い!

大興奮の1本ですよね。 そして来週は、バックトゥザフューチャー2も見ていきます〜!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました