Warning: Use of undefined constant ‘do_redirect_guess_404_permalink’ - assumed '‘do_redirect_guess_404_permalink’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/r0534643/public_html/ayukyochi.com/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 9

Warning: Use of undefined constant ‘__return_false’ - assumed '‘__return_false’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/r0534643/public_html/ayukyochi.com/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 9
映画『スクリーム2022』(ネタバレ)感想 ファンサ作品!?リメイクではない新規ファン置いてけぼり作品! | あゆきょちの映画の館〜元ベテラン映画館スタッフブログ〜

映画『スクリーム2022』(ネタバレ)感想 ファンサ作品!?リメイクではない新規ファン置いてけぼり作品!

2022年作品

2022年スリラー、ホラー作品。 タイトルに付けた通り、今作のスクリームは、オリジナル版のリメイクではなく、続編だ…。

最近見た“チャイルドプレイ2019”“死霊館悪魔のせいなら無罪”などは、新規ファンにも分かり易く続編を匂わせない作りにはなっている。

リメイクではないし続編ではないと言う同タイトルの新作“バイオハザード ウェルカムトゥラクーンシティー”なんて例もあるが。

 それにしても、この作品、スクリーム5作目…オリジナルのファンのファンサービス(略してファンサ)だ。

 初見の私にはサッパリ…分からないネタ満載だった。 とりあえず、早速、あらすじと感想を綴っていきたい。

映画『スクリーム』(2022)あらすじ

ウッズバロー高校に通うタラは、夜、一緒に遊ぶ友人にメッセージのやり取りをしていた。

すると、家の電話の着信が鳴り、タラはウザいと思いながら、友人にその旨を伝えるとイタズラ電話ではないかもしれないし、出なよと言われる。

タラが家の固定電話に出ると、聞いた事ない様なボイスチェンジャーの様な男の声。

夜に怖い想いと誰なのか分からない声の主で、友人とメッセージしながら、その声の主の話しを聞く。

‘安易に電話を切ってはいけない、切れば(このメッセージ)やり取りしてる友人が死ぬぞ?’と、声の主。

タラはスマホの相手の友人に、メッセージで“貴女は私の友人本人ではないの?”と聞く。

すると、‘そうだよ、本人ではないよ’と返ってくる。

タラは固定電話と話しながら、スマホに流れる本来のメッセージの相手、友人が傷付くぞと彼女を、窓越しで狙う包丁の動画が流れる。

 タラは、電話を切れない。この電話の相手とクイズで遊ばなければいけなくなった…。

 この町、ウッズバローは25年前、連続猟奇殺人が起きていた。その犯人も逮捕されてるが、頭を潰すまで殺さないとまた襲ってくる強固な殺人鬼。

25年前どころではなく、同じ仮面を被り、何度と無く同じガイコツの様なマスクを引き継ぐように犯人も変わり、繰り返される殺人。

勿論、タラも知っていた。この家を出て行った姉も居なく、親も出掛けてる夜に、こうして、またこの街に殺人が起きようとしていると、タラは背筋が凍る。

タラ自身、そんな街でもあるが何作品もホラーを見ているマニアでもあったが、この電話をパニックになり止められなかった。

電話の男は、この電話を終わらせないで引き付けてる間に何かすると言う特徴も忘れ、ただ相手の言うクイズと言うゲームに答えるハメになる。

 クイズはタラの得意なホラー映画クイズ。 次々と正解に至るが、躓く事もあり、時間稼ぎしつつ、スマホで調べたりした。

最後のクイズ!ズバッと答えられたタラだが、この街で起きる連続殺人のオリジナル犯から仮面の男の模倣が続いた人数と一緒で犯人が2人のパターンの答え。

 タラは間違えてしまい、玄関のロックをかけてたが解錠し、友人を助けに向かおうと、ドアを開けた!

次の瞬間、目に飛び込んできたマスクの男!そして、刃物!あっという間に滅多刺しにされるタラ。

 そして…タラが重症な時に、違う地方では、姉サムが仕事の、休憩中。恋人との会話に、電話が鳴る。

それは、重症のタラの安否を知らせる電話だった…!!!

 姉であるサムは地元に残してきた妹タラの事を愛してない訳ではない。仕事もそこそこに駆けつける!という事だったが、サムの彼リッチーも付いてきた。

 病院ではタラの学校の友達が、病室に。友達たちは、タラに聞いたのか周りの噂かタラを残して田舎を出たサムを一緒にしてはダメと思っていた。

 ただ、サムは家族の話なので、2人にしてと病室で2人で話す。タラは泣きながら、仮面の男がまた街での連続殺人に戻ってきたと話す。

 タラの友達達は、後日、タラとサムをずっと同じ場所に居させてはいけないと話していた。

仲間の1人の女がちょっとした遊びで出逢った男から付き纏いされてるので、そいつが犯人では?との話になったり。

 サムは、タラの友人達を集め、どう言う犯人像がいるのか話す。タラの友人達もまた、ホラー映画も好きで、この街の連続殺人鬼のオリジナルの模倣犯は誰なのか?仲間内では?とも話す。

 何故、知人友人なのか…の話し合いにホラー映画“スタブ”でも、面白く無くなってきたけど等と言う話も出る。(スタブはスクリーム内のシリーズのホラー映画)

何故、この街に?原点回帰だよ等の話も出て、皆のホラー好きも伺える。

 皆で話し合っても犯人が見えてこない。

そんな時でも、仲間内の1人に付き纏う男は居た。仲間内でも、この街の殺人犯だし、かなり気をつけてと、GPSを、互いにスマホに入れたり、武器を持つようにしようと。

だが、その、仲間の内の1人の女にストーカーしていた男も、タラと関係なく殺された。

また、病院内での異変が…。

 タラは誰も居ない部屋でも、電気が、チカチカして瀕死の身体でも車椅子に乗り、病室を出る。

だが、タラはまた、襲われてしまうのだ! サムが来たから良かったものの…仲間が病室に一緒にいたのでは?と思ったが、近くの場所でネトフリを、見てただけで気付かなかったと。

サムは警察にお願いし、警備を厳重にしてもらう事になった。

 サムはもう許さず、この街の連続殺人の被害者に会いに行く事に。

デューイと言う元保安官は、家のドアを叩かれてももう、取材などに応じないよと、門前払いをしていた。諦めないサムは、話だけでも聞いてと願うと、5分だけと、扉を開ける。

タラの事情を話し、殺人犯を一緒にやっつけてと懇願するが、デューイは断る。

 諦め、サムはデューイの家を後にする。デューイは、後ろ髪を引かれ、同じくオリジナル犯に殺されかけた元妻を、思い出したりする。

 タラのいる病院では、警備が厳重になるが、今度は女保安官が狙われる。

女保安官ジュディは、息子のウェスに気をつけてね…と促し、食べ物のテイクアウトだけ取ってくるから、家に居てと、車を走らせる。

すると、携帯電話がかかってきて、そのスマホには、非通知の誰かが!やはり、相手は犯人…。息子をコロスぞ!と脅してきた…。ジュディは車をパトランプを付け仕様車に切り替え、家まで飛ばす。

家の中では、武器を側に置いてシャワーを浴びるウェス。 ジュディが到着すると、玄関先では、仮面の男に何度もめった刺しにされるジュディ。 それとはつゆ知らず、シャワーから出たウェス。玄関の外が怪しい?と見たら…。 ウェスも家の中に侵入した犯人にやられてしまう。

ジュディの通報に、駆けつける警察。そこに通りかかるサム。友達のウェスがいるから…と規制線が張られた所に駆け寄る。 警官はお気の毒に…と言う。そこには、タラの警備をしていた警官の姿もあり、驚くサム。 警官は保安官に呼び出されたと…。

 驚き、タラの病院に向かおうとするサム。そこに、この街の元の被害者で相談に行った元保安官のデューイが!一緒にサムと行こうと来てくれたのだ。 デューイは元奥さんゲイルと現場で居合わす。ゲイルはワイドショーの司会者でデューイと共に、この街の連続殺人犯の元被害者。 

少しの会話を後にサムとデューイはタラの病院に向かう。

 その頃、タラはまた、ピンチに陥っていた!そこに姉のサムと元被害者のデューイが現れる。2人で犯人に応戦するが…最期に頭を潰さなきゃとデューイは残る…。

 タラとサム、サムの恋人リッチーはこの街を出ようという事になるが…。

スクリームのグッズ等Amazon検索

映画『スクリーム』(2022)あらすじ

やはり、初見だと何のこっちゃ分からない。流石だなと思ったのが、ヒロイン タラに出すマニアなホラークイズに答えられるウチの夫…。流石、ホラー好き。 スクリームだと犯人が、1人だったのがシリーズだと2人になるという。その2人を解り答えられる夫に完敗です。

 さて、このホラーでは、激しい殺害シーンの連続です。また、シリーズ通してのファンサービス然り…オリジナルのキャスト出演で、犯人もシリーズ通り2人。

面白いかで言えば…ホラー好きとスクリーム好きには納得な作品かもしれない。

 ちなみにめっちゃ音で脅かしてくる。くるぞ…くるぞ…マスクの犯人が…と言う音がね〜こないんだよね、すぐには。それがドキドキ感はある。

めった刺しに被害者はされるが、マスクの男もバンバン撃たれたりする。だが。頭を潰さないと死なない。アレは防弾チョッキを着てるからと言う解釈だからだ。 

そしてデューイはオリジナルキャストなのに、負けてしまう。デューイの奥さんはゲイルと同じく元被害者の女性ネーヴも駆けつけ、マスク男を倒す。元のオリジナルキャストで言えば、女性保安官もそうらしい。

地下や武器を持たないと前の犯人で学んできたこの街の住人…タラの仲間も教訓にしたのに。最期、タラの家?(オリジナルの家らしい)での最初の被害者はパーティ中にGPSで女を追っていたらマスクにやられる。身を守るGPSが仇となった。

GPSとかは最近の技術だから出来るだろうし、頭以外にやられて大丈夫と言うのも、防弾チョッキがある昨今だからかもしれない。だが、ホラーで理屈ではない。どんな常識も打ち破る犯人がほぼ。

ただ、今回は謎解きの様に犯人が誰なのか予想しながら、進めてみれる。 デューイがサムに「その彼氏とはいつから付き合ってるんだ?」と言う伏線は回収される。

スタブを見ているホラー好きの女が、映画“スタブ”を見ながら「後ろだよ〜!後ろ!」と言ったら、本当にマスクが後ろにいたの笑えるし、そのまま刺されると思ったけど、期待を裏切ってマスクに気付くシーンも良い。

あと、マスクの正体が火炙りになってしまうとは…ね。強烈なホラーではあった。

 最期に、本編に出てくるウェスと同じ名前の、現実のオリジナル版監督も同じ名前のウェスだが、ウェスに捧ぐと、なっていた。 そう、最初のスクリームの監督ウェスは、亡くなったそうです。ご冥福をお祈りします。

映画『スクリーム2022』国内外の評価

英語サイト、IMDbの『スクリーム2022』の評価は6.4/10

ROTTEN TOMATOES での『スクリーム2022』の評価は7/10

海外だと概ね、普通〜高評価。

スクリーム2022』(画像IMDbより)

日本での評価サイトFilmarksでの『スクリーム2022』の評価は、3.6/5

GYAOでの『スクリーム2022』の評価は、3.8/5

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました